お茶とお菓子の最近のブログ記事

お茶に合うお菓子作りました

2010-0420kasi.jpg

ごまのクッキーとパウダー茶のビスコッティをつくってみました。
素朴なおいしさで、お茶にも紅茶にもコーヒーにもあいそうです。
お茶と一緒に売出しが出来るようにしたいです。
バターを使わず、砂糖もてんさい糖を使うので、体にやさしい感じです。
食べるとあきのこない味です。
可愛い箱に入れて、プレゼントにもむくかも・・。



この日記は茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

花桔梗の餡玉

antama1.jpg

母の日のお土産に名古屋「花桔梗」の餡玉を貰いました。
材料に伊勢芋が使われています。
ほのかな甘さと少しツルっとするような微妙な食感ですが、飽きないおいしさです。
どうやって作るのか・・・。
見た目も可愛いお菓子です。

antama2.jpg

両口屋の二人静

hutarisizuka.jpg


今日のお菓子は名古屋の両口屋の二人静です。
ちいさなお干菓子で、口に入れるとすっと溶けて、何か切ない甘さが広がります。
疲れた時の疲労回復にいいかも・・・などと思ったりします。

花桔梗の春の和菓子

これは花桔梗の春の和菓子です。
ここでは月ごとにお菓子が変わります。
今は桜の季節。
桜のお菓子がいろいろありました。
甘すぎず、お茶がおいしくなる和菓子です。
主人と娘と3人で「幸せだねー 」と言いながら、お茶をしました。

花桔梗
名古屋市瑞穂区汐路町

hanakikyou.jpg

花桔梗の苺餅

itigomoti_2.jpg

名古屋市の娘の大学の近くにある「花桔梗」というお菓子屋さんの「苺餅」です。
苺大福はよく見かけるのですが、これはちょっと違います。
苺がシャキっとしていて歯ごたえがあります。あんは白餡で控えめ。
御餅ははぶたえのような、赤ちゃんのほっぺのような柔らかさです。
甘すぎず。苺を最大限に生かした和菓子です。
お茶がおいしくなるお菓子です。

itigomoti.jpg

バランシアオレンジのケーキ

aoki.jpg

サダハル アオキのケーキです。
静岡の伊勢丹に時々出店します。
飴細工がのっているバランシアオレンジのケーキは爽やかなおいしさです。

マシュマロ

masyumaro.jpg

今度はマシュマロです。
食べるとフワフワして、溶けてしまいます。
何か心もとないお菓子です。
東京渋谷にある デカダンス ドゥ ショコラのお菓子です。

ame0903.jpg彩の東京土産です。中野にある飴専門店パパブブレの飴です。
飴です。試験管のような容器に入っていて見た目も楽しめます。
食べてみると色々な味がしておいしいです。
とても小さいので、味わう前に飲み込んでしまいそうですが。

ムースショコラ

cyokora090316.jpg誕生日に明香がムースショコラを買って来てくれました。
チョコがおいしいケーキです。
もたれなくて、でもチョコの味がしっかりした味で、1個で大満足でした。

焼き饅頭

今日のお菓子は味楽堂の焼きまんじゅうです。
大きめで1個180円です。
餡が美味しいんです。
最初こんな大きいお饅頭なんてと思ったのですが、2、3個食べちゃえそうです。
あっさりした餡は嫌味がありません。
味楽堂は岡部にあります。
yakimanzyu0903.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお茶とお菓子カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはお茶の話です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。