お茶を楽しみましょうの最近のブログ記事

深蒸し茶の冷茶でお茶します

youkan.jpg

今日は道路がすごく混雑しました。 
近くのスーパーに行くのにも苦労しました。
こんな日は外に出ないで、家にいた方がいいと、明香のお土産の水羊羹でお茶しました。
茶漉しの中に深蒸し茶を入れて冷茶を作ります。
お茶の味がやさしくなって、緑茶は冷茶にするのがいいと思いました

冷茶を深蒸し茶で

今日は暑い一日でした。
冷たいものが欲しくなるので、冷茶を作ります。
ダシパックに我が家の深蒸し茶を入れて作りますが、アイスコーヒー用のポットがよさそうなので、かってくるつもりです。
新茶で作る冷茶は自然の甘味があります。


      冷茶にも使いやすいお得な深蒸し新茶はこちらです。
 

湿気たお茶をおいしく

湿気て美味しくなくなった煎茶はほうじ茶にするといいです。
やり方は簡単です。
綺麗なお皿に茶葉を薄く広げます。
電子レンジで1分チンします。
お皿を出して、均一になるようお茶をかき混ぜます。
何回か好みの具合まで繰り返します。
茶葉は湿気ると香りが落ちてしまい、美味しさが半減します。
焙じると香ばしくなり、また違った味わいになります。


ちょっと贅沢ですが、おいしい新茶をほうじて超上等のほうじ茶になります。
ただ、焙じの時間は気をつけて下さい。
みる芽の新茶は焙じすぎると焦げてしまいます。


こんなお茶いかがですか?

 

ガラスの急須

garasu.jpg
静岡の雑貨やさんで見つけたガラスの急須です。
蓋に茶漉しが付いています。
緑茶でも、紅茶でも。コーヒーにも使えます。
今日は冷茶を作ってみました。
氷を入れたカップにお茶を注ぐと冷茶の出来上がりです。
急須で入れた冷茶は、お茶の美味しさが良く出ますし、色も綺麗です。
これからの季節、お試し下さい。

茶の新産毛

me-1.jpg

お茶の新芽です。
芯の部分の産毛がわかりますか?
新茶の最大の特徴はこの産毛にあります。
みる芽(静岡の方言で柔らかいという意味)
の新茶には産毛があります。
上質のお茶程産毛があります。
これはお茶の品質の一つの目安になります。
お茶を茶碗に注ぐと、キラキラするものが
浮かんだ経験はおありでしょうか。
これは埃ではありません。
産毛が浮いたものです。
下級茶には産毛はありません。
今度新茶を召し上げる時、是非気をつけて
ご覧下さい。
 

ハーブグリーンティ

minto.jpg
庭にペパーミントの葉が元気に育っています。
ペパーミントでちょっとおしゃれなハーブティを入れてみましょう。

沸騰したお湯にペパーミントの生の葉を適当に入れます。
そのお湯で緑茶を入れます。
あまり上等な茶葉でなくてもよいでしょう。
薄めに入れると、ペパーミントの風味が活きます。
紅ふうきはハーブティに良く合います。

この入れ方をすると、砂糖やミルクを入れても合います。
緑茶のまた違った楽しみ方、お試し下さい。

スリランカ紅茶

posuta-1.jpg

紅茶の試飲をしました。
ネットショップで紹介している2種類のオレンジペコーです。
高級紅茶産地であるウバのブレンドはマイルドで香りもはなやかです。
もう一つのディンブラはおいしいけれど、少し渋みが残るかな?という感じです。
価格は品質を反映しています。
ピュアなスリランカ紅茶は絶対お買い得だと思います。

お皿

zouri.jpg

新しい茶碗とお菓子の写真が撮りたくて、欧風和楽へ行きました。
見つけたお皿に。草里のマシュマロとクッキーをのせてみました。
白いお皿は何にでも合いそうです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお茶を楽しみましょうカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお茶の話です。

次のカテゴリはお茶農家アウラの小さな出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。