新茶の手揉みをお手伝いしました

手揉み

茶農協の手伝いで生まれて初めて手揉みをしました。
やると見るのじゃ大違い。
難しい!!!!!師匠の仲田さんにフォローしてもらいながら、何とか少しだけ
出来ました。手揉みは完成まで4時間かかります。
昔お茶は貴重だったということが良くわかりました。
お茶の良い香りにつつまれて、楽しく1日過ぎました。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2014年11月17日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶の花が咲きました」です。

次のブログ記事は「お茶の新芽が顔を出しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。