新茶のシーズンも近づいて来ました

寒い日が続きます。
温かくなるといきなり新茶のシーズンです。
新茶の放射性物質の残留検査が沢山行われていますが、静岡市管内では飲用は検出せずがほとんどで、5%の地区で2ベクレル以下という、検査結果だと昨日新聞に出ていました。
根から吸収していないので、新茶に対しては、飲用はもちろん、生葉、荒茶とも検出せず、を目標にしています。飲用に対して10ベクレルと基準が厳しくなったと言われますが、去年においても、この基準はクリアしていましたので、心配は全くしておりません。お茶は健康に大変良い成分が多いので、不安なく飲んでいただけように最善を尽くしたいと思っています。



この日記は茶園アウラのまんまるおばさん、杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2012年2月10日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蝋梅が咲きました」です。

次のブログ記事は「牧の原台地、お茶畑にやっと春が来ました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。