終番茶も最盛期に入り、毎日へとへとながらお茶を刈っています。
収穫出来るのは幸せです。
心配していた放射性セシウムも、計測値がどんどん減って、来年の新茶の生茶葉はND(検出せず)となると思います。(静岡県茶業試験場の計測値から予想しています)
飲料としてのお茶は全く安全と思っていますが、早くいつもの状態に戻って欲しいです。





この日記は茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

 

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2011年10月 3日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の終番茶始まりました」です。

次のブログ記事は「秋のお茶の放射性物質残留検査結果出ました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。