3月の茶畑

お茶 高木

今年は寒さが続き、明日も氷点下の冷え込みが来そうです。
茶畑はまだ芽も霜被りを被った状態です。
空はきれいですが、お茶畑が新芽の色を見せるのは、もう少し先のようです。
東北では沢山の被災された方が、寒さの中に避難されているので、何とか暖だけでの取れるようになって欲しいと、願いっています。



この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2011年3月17日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「茶の木の改植」です。

次のブログ記事は「三陸からハガキが来ました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。