金木犀

2010-1007-kinmokusei.jpg

お茶工場に行くと、金木犀の香りが風に乗って届きます。
近くのお宅に見事な金木犀の木があります。
空気も澄んで気持ちのいい季節、木犀の香りが一段と爽やかに感じます。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん、杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年10月 7日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「お茶畑のカタバミ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。