茶畑にスイカ出来ました!

すいか

茶畑にすいかの食べた皮を捨てたら、種がこぼれて、そこからまた実がなりました。 
今年は残暑が厳しくて、スイカの育つのにはちょうどよかったようです。
家に帰って包丁を入れたら、パリンと割れました。
割れるのは実がいった証拠です。
食べたら結構甘くて、なんだか得した気分。
一つのスイカで二度楽しめました。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年9月13日 16:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶畑の藁入れ」です。

次のブログ記事は「茶園の観察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。