お茶畑の藁入れ

2010-0913-wara.jpg

秋には茶畑に藁を入れます。
有機物の追加や日差しの調節にもなります。
この畑は茶の木が育っているので、周りの土がむき出しになったところにいれました。
この藁は、私たちがお米を分けてもらっている農家の藁です。
育ちが良くてしっかりした藁でした。
雨が欲しいけど、この時はお天気でラッキーです。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年9月13日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「舟木の鴨」です。

次のブログ記事は「茶畑にスイカ出来ました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。