妻籠へ行って来ました

妻籠宿

妻籠へ行って来ました。 
18年ぶりです。
この日は連休明けで人も少なく、のんびりと昔の街道を楽しみました。
もう一度来て見たいとずっと思っていたのですが、静岡から2時間半で着いてしまって、びっくりです。
愛知県豊田から、岐阜県土岐に高速道路がつながって、ぐっと近くなりました。
緑の山も、きれいな水の流れも変わりなく、故郷にいるような懐かしい気持ちになりました。
帰りは遠縁のお家に寄って五平餅をご馳走になり、楽しい一日でした。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年7月24日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サボテンの赤ちゃんです」です。

次のブログ記事は「妻籠宿の水車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。