新茶の最中にお茶の台刈り

今日は一日夏のような暑さでした。
きょうの作業は台刈りです。
お茶の木を思いきって切ってしまって、若返らせる作業です。
台刈りはお茶作りで一番大変な作業です。
機械は重たいし、枝葉飛ぶし。
でも、来年の新茶はおいしくなります。
新茶の収穫の最中に、来年の話しもナンですが。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています

 

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年5月 6日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暑い日」です。

次のブログ記事は「牧の原台地斜面の茶畑「彩」はここで採れました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。