2010年5月アーカイブ

薫風を収穫しました

「牧の原」の収穫風景です。
牧の原台地の平らな茶畑に来たので、乗用の茶刈機でお茶を刈りました。
茶葉が揃って刈り取られるので、
きれいなお茶になります。
薫風

                     5月18日です

今日は朝方雨で、お茶刈はお休みでした。

茶畑の鴨

茶畑の鴨

茶畑に鴨が来ました。 
写メールで撮ったので、写りが悪いのですが、お茶の木の上に座っています。
新茶を刈ってしまった後でよかった!!
周りのお茶刈の騒音なんて全く気にしないで。しばらく休んで行きました。
こんなところをウロウロして、鴨鍋にされても知らないからね!





この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

「薫風」が出来ました

薫風茶畑

「薫風」が出来ました。 
今年は茶の芽の成長にバラつきがあって、採るのが本当に難しい年です。
芽伸びがあって、しかも瑞々しい内に刈り取らないとおいしいお茶になりません。
この畑は、それでも芽が揃って、採り頃でした。

金谷茶の産地はここです

金谷茶

金谷茶はこの茶畑からとります。
ここを下って行くと、金谷の街です。
牧の原では東側です。
今年は寒さで芽伸びが遅れていますが、瑞々しい緑の葉がきれいです。

今日は雨でお茶の仕事はお休みです。

牧の原台地斜面の茶畑「彩」はここで採れました

彩の茶畑

「彩」が出来上がりました。
今年は5月に入ってやっと暖かくなったので、「ミル芽」の状態が続いています。
まろやかなお茶になりました。
牧の原台地の斜面の茶畑です。
牧の原公園の下になります。
急な坂道で農家以外の人はめったに来ません。
肥沃な土がおいしいお茶を育てます。

新茶の最中にお茶の台刈り

今日は一日夏のような暑さでした。
きょうの作業は台刈りです。
お茶の木を思いきって切ってしまって、若返らせる作業です。
台刈りはお茶作りで一番大変な作業です。
機械は重たいし、枝葉飛ぶし。
でも、来年の新茶はおいしくなります。
新茶の収穫の最中に、来年の話しもナンですが。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています

 

暑い日

今日はとても暑い日でした。
急に暑くなったので、体がついていくのがやっとです。
お茶刈りに裏起毛のズボンをはいていったので、汗でモアモアして、頭がぼんやりしそうでした。
これでお茶の芽もおおきく伸びそうです。





この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

「明香」が出来上がりました

10-0503-お茶の芽

お茶の芽が大分伸びてきました。
ここ2、3日暖かかったので、緑の色も濃くなり、味ものってきました。
やっぱりおいしい作物にお日様の光はかかせません。
今日は「明香」が出来上がりました。
去年より一週間程遅くなりました。
贈答にされるお客様も多いので、明日は発送に入ります。




この日記は、茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

 

筍の切り倒し

山の仕事

今日の仕事は筍の切り倒しです。
筍を野放図に伸ばすと、日光が山に入らなくなり、来年いい筍が出ません。
木にも良くないので、面倒でも余分な筍は切ってしまいます。
せっかく出たのに申し訳ないな・・と思いつつ、仕事をしました。
こんな時には猪も来てくれないんですね。





この日記は茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。