初物の筍



筍


















今年も初物の筍、猪に食べられてしまいました。 
猪の掘った穴が竹やぶ中にあって、唖然としました。
これは僅かに残った一本です。
今年は早めに竹やぶに行ったのに、一足遅かった。
猪には勝てません。
筍大好きという訳ではありませんが、「少しは残しておいてね」と、猪に言いたい気分です。






この日記は茶園アウラのまん丸おばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年3月23日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「牧の原 新茶の芽が伸びだしました」です。

次のブログ記事は「牧の原お茶の芽です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。