富士屋ホテル

huziya-hotel.jpg
 箱根の富士屋ホテルに行ってきました。
明治に造られた建物が、いまだホテルとして使われていて、びっくりしました。
これは今朝の風景です。
一面の雪景色で、これもびっくりです。
午後、金谷に帰ってきましたが、雪の光景が、うそのようです。
古くても、今の時節に合わせて、改良を加えて使われ続けているホテルは、温かみがあって、とてもよかったです。
今回友人から「行く人がいないから」と、宿泊券をいただいての旅行でした。
雪の中を車で走ったのも、初めての体験で、友人に感謝です。
帰って飲んだ、お茶がおいしかったです。



この日記は茶園アウラのまんまるおばさん杉本朋子が書いています。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2010年2月13日 22:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春がまじか」です。

次のブログ記事は「うなぎパイ工場見学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。