茶畑のおすそ分け

久しぶりのお天気です。
やっと梅雨が空けそうです
茶工場にいたら、隣の畑の人がスイカを持って来てくれました。
「作ったけど、孫も食べないので」と。
大喜びで頂いて、冷えてもいないのにカブリつきました。
咽が渇いているときは、やっぱりスイカが一番です。
丁度、山梨から送られた桃があったので、お礼に差し上げたら、それも喜んでもらえました。
大きいスイカだったので、茶工場のご近所さんにもおすそ分けして、残りは家に持って帰りました。

茶園アウラはこちらです。

このブログ記事について

このページは、茶園 アウラが2009年8月 3日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋新茶はおいしいか」です。

次のブログ記事は「紫蘇の醤油漬け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。