2009年6月アーカイブ

温暖化

| コメント(0) | トラックバック(0)

蒸し暑い一日でした。
やっと夏らしい暑さになって来ました。
どの農産物も、季節がずれて、作りにくくなっていると思います。
温暖化がジワジワ影響してきています。

袋詰め

| コメント(0) | トラックバック(0)

きょうはほうじ茶の袋詰めをしました。

工場の周りの茶畑

| コメント(0) | トラックバック(0)
kouba0906.jpg

今日は昼まで雨でした。 
工場の周りの茶畑です。
日が出て、雲が綺麗でした。
茶刈作業が終ると、茶畑は静まりかえります。

刈落とし

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の農作業は刈落としです。
飲みごろ茶を採った後、茶の芽が伸びて黄色くなっています。
来年の新茶を充実させるため、黄色い芽と、茶色い茎の境目位で刈落とします。
茶畑の状態を見ながら作業を進めます。

肥料

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事でいつも話題になるのは土のことです。
何時肥料をどれくらい施せばいいのか。
最低の肥料で、最高の効果をあげられれば、お財布にも、環境にもやさしい農業になります。
畑の中の有機をどう活用するか、頭をひねっています。

玄米茶

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は玄米を買いに藤枝のヤギショーに行きました。
玄米茶、ほうじ茶をこれから作ります。
待っていてくださるお客様に、一日でも早く届けられるよう作業を急ぎます。

今日は午前中雨でした

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午前中雨でした。
昨日午後久しぶりに、家中を掃除したので、今日は少しのんびりしました。

二番茶が終りました

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は二番茶が終りました。
露が本格的に始まりそうなので、ホッとしました。

ふくろうおじさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はふくろうおじさんの所に行ってきました。
明日仙台に出かけるそうで、我が家のお茶をお土産に注文してくれました。
東奔西走でいつも忙しそうです。
ふくろうおじさんに会うと、いつも何かアイデアをもらいます。
彼は人や、地域のことがいつもいっぱい詰まっていて、そこから出る発想が面白いのです。
自分のことだけじゃなくて、誰かのことも考えている、彼の作品のほのぼのとした暖かさは、そんな人柄からくるものかも・・と思います。

飲みごろ茶刈り取り

| コメント(0) | トラックバック(0)
 

nomigoro09.jpg

二番茶の収穫風景です。
6月です。
今年は気温が低く、芽の伸びが遅かったです。
飲みごろ茶は、新茶に比べると、風味はおちますが、価格はお値打ちです。
当園では「飲みごろ茶」というネーミングで販売しています。
 

新茶のお茶刈

| コメント(0) | トラックバック(0)
sintya9429.jpg

新茶のお茶刈風景です。2009年4月29日です。
忙しくて、新茶の風景は今になってしまいました。
新茶時期と6月の2番茶時期と、空の色も違います。

お茶刈

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は土屋と柳川の茶畑のお茶刈をしました。
雨が降らずおわってよかったです。

露払い

| コメント(0) | トラックバック(0)
tuyuharai.jpg

昨日は夜雨だったので、お茶の葉に露が残っています。 
これはその露を払っている作業中です。
扇風機を背中にしょって風を起こし、茶の葉に吹き付けて、露を飛ばします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夕方から雨でした。
ゴロゴロと音がし始めたので、来るかなと思ったら、やっぱり雷でした。
大音響と共に、電気が消え停電に。
落ちたかと思ったくらいでした。
駅まで娘を迎えに行くと、途中で稲妻が真直ぐ縦に光るのが見えました。
きっとどこかに落ちたんでしょう。
愛知のお客様から電話が入り、「こっちは行ってしまったけど、静岡はどう?」と聞かれ、「今真っ最中です。」と答えました。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)
niwabana.jpg

仕事から帰ったら、朝蕾だった花が一輪咲いていました。
片隅の茂みにひっそり咲いていて、名前も知らない花ですが、なんだかうれしくなってしまいました。、

腹痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は、主人がお茶刈の最中、急にお腹が痛くなり大慌てでした。
刈ったお茶は製茶しなくてはならないし、本当に痛そうだし、どうしようかと思いました。
セデスを飲んで、何とかその場をしのぎました。
今日は痛みも無く、ホッとしています。
お茶時期の健康管理の大切さを実感しました。

静岡空港

| コメント(0) | トラックバック(0)

静岡空港の開港騒ぎもおさまりつつあるようですが・・。
昼間、飛行機の姿が目の前に現れると、「こうちゃんに見せなくちゃ!」と思わず叫んでしまいます。
こうちゃんは小学校2年生の甥です。
真近で飛行機が見えるので、見せたら喜ぶだろうと、勝手に思っています。

青鷺

| コメント(0) | トラックバック(0)

茶畑で仕事をしていると、牧の原公園の高い松の木あたりで、グエというような声がします。
青鷺が巣作りしているのです。
残念ながら子育ての様子は、写せません。
あんまり高いので、デジカメでは写せません。
 

今日もお茶刈りです

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もお茶刈りです。
曇っていましたが、海の向こうに伊豆半島が見えました。
帰ると三陸からウニが届いていて、思いがけないご馳走でした。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は10時までお茶を刈りました。
一場所終って次に向かう途中、対向車を見て、主人が「アレッ?」と言いました。
「どうしたの」と聞いたら、「さっきの車濡れていた」というのです。
でも後から出会う車は濡れた車は一台も無く・・・。
畑に着いて、さあ始めようとしたら、やっぱり降って来ました。
大粒の雨。
今日の仕事はこれで中断。
あの車洗車じゃなかったと、今更ながら思いました。

2番茶の刈り取りが始まりました。

お茶畑のカマキリの赤ちゃん

| コメント(0) | トラックバック(0)
kamakiri0906.jpg

今日、畑の中の電柱でカマキリの赤ちゃんがうまれていました。 
カマキリは害虫を食べてくれる大切な虫です。
と言っても、害虫、益虫は私たちが勝手に決めていることかもしれません。
ともあれ、そんな訳で、赤ちゃんには無事大きくなって欲しいと願っています。
このカマキリ米粒ほどの大きさです。

ガラスの急須

| コメント(0) | トラックバック(0)

garasu.jpg
静岡の雑貨やさんで見つけたガラスの急須です。
蓋に茶漉しが付いています。
緑茶でも、紅茶でも。コーヒーにも使えます。
今日は冷茶を作ってみました。
氷を入れたカップにお茶を注ぐと冷茶の出来上がりです。
急須で入れた冷茶は、お茶の美味しさが良く出ますし、色も綺麗です。
これからの季節、お試し下さい。

花桔梗の餡玉

| コメント(0) | トラックバック(0)
antama1.jpg

母の日のお土産に名古屋「花桔梗」の餡玉を貰いました。
材料に伊勢芋が使われています。
ほのかな甘さと少しツルっとするような微妙な食感ですが、飽きないおいしさです。
どうやって作るのか・・・。
見た目も可愛いお菓子です。

antama2.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

静岡空港開港日です。
 

静岡空港の開港

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日は静岡空港の開港日です。
お天気がいい事を願っています。

富士山静岡空港の開港

| コメント(0) | トラックバック(0)
hikouki0905.jpg

富士山静岡空港の開港まで後2日となり、飛行機が低空で飛ぶようになりました。
昨日はかなり近くを飛んでいましたが、今日は少し進路が違うようです。
茶畑から撮った写真です。
発着の練習のようですが、思ったより騒音はひどくありません。
ここから空港まで車で20分ほどです。

ユリの花

| コメント(0) | トラックバック(0)


茶畑のそばの草むらにユリが咲いていました。
一輪だけポツンとさいていました。
山百合ではないので、どこから来たのか不思議です。

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。